青林書院



複雑困難事件と損害賠償


複雑困難事件と損害賠償
 
編・著者藤村和夫編集代表 山口斉昭・松島隆弘・大久保拓也 編
判 型A5判
ページ数370頁
税込価格5,390円(本体価格:4,900円)
発行年月2023年12月
ISBN978-4-417-01866-7
在庫有り
  
在庫があります

■解説
 複雑困難事件を解決へと導くための指南書!
■3編11章に分けて、11の複雑困難事件の類型を取り扱い、31のCaseを掲載
■研究者と実務家の協働により、解決のための理論と実務を詳解
■基礎では、損害賠償請求における理論的な問題と基礎的知識を概観して解説


編集代表・編集・執筆者紹介
編集代表
藤 村 和 夫
〔略歴〕
1951年9月7日 出生
1984年3月 早稲田大学大学院法学研究科博士課程単位取得満期退学
1985年4月 拓殖大学政経学部専任講師
1988年4月 同助教授
1996年4月 同教授
2000年2月 博士(法学)(早稲田大学)
2001年4月 国士舘大学法学部教授
2005年4月 筑波大学大学院ビジネス科学研究科法曹専攻(法科大学院)教授
2008年4月 弁護士登録(東京弁護士会)
2013年4月 日本大学法学部教授
2021年4月 日本大学法学部特任教授
2022年4月 日本大学大学院法学研究科非常勤講師(〜現在)
〔主要著作〕
『交通事故損害賠償の判例と考え方―特殊被害者・定期金賠償編』
(保険毎日新聞社,1988年),『交通事故損害賠償の判例と考え方―
重度後遺障害編』(保険毎日新聞社,1991年),『裁判例にみる交通
事故慰謝料』(保険毎日新聞
社,1991年),『新訂 プラクテイス民法』(日本評論社,1992年),
『裁判例にみる交通事故慰謝料供戞癖欷泳萋新聞社,1993年),
『交通事故損害賠償の判例と考え方―自賠法三条但書の免責編』
(保険毎日新聞社,1993年),『交通事故損害賠償の判例と考え方―
好意・無償同乗減額編』(共著,保険毎日新聞社,1994年),『現代語訳民
法 総則編』(住宅新報社,1996年),『詳解 後遺障害逸失利益』
(共著,ぎょうせい,1996年),『交通事故賠償理論の新展開』
(日本評論社,1998年),『検証 むち打ち損傷 医・工・法学の総合
研究』(共著,ぎょうせい,1999年),『民法を学ぼう ようこそ民法ワー
ルドへ』(法学書院,2008年),『実務家のための交通事故の責任と損害賠償』
(共編著,三協法規,2011年),『演習ノート 債権総論・各論〔第5版〕』
(共編,法学書院,2012年),『判例総合解説 交通事故機\嫻は澄
(信山社,2012年),『使用者責任の法理と実務 学説と判例の交錯』
(編,三協法規,2013年),『概説 交通事故賠償法〔第3版〕』(共著,
日本評論社,2014年),『判例総合解説 交通事故供‖山河澄迷2版〕』
(信山社,2017年),『事業用自動車の事故と責任』(編著,三協法規,
2017年),『交通事故過失割合の研究』(編,日本評論社,2017年),『実務
 交通事故訴訟大系(全3巻)』(共編,ぎょうせい,2017年),『民法総則』
(信山社,
2018年),『契約法』(信山社,2018年),『交通賠償理論研究の道程』
(信山社,
2020年),『不法行為法』(信山社,2020年),『民事交通裁判例研究の一斑』
(信山社,2022年)


編  集
山 口 斉 昭  早稲田大学法学学術院教授
松 嶋 隆 弘  日本大学法学部教授,弁護士(桜川協和法律事務所)
大久保 拓也  日本大学法学部教授

執  筆
(執筆順)
峯 川 浩 子  (第3編第1章基礎)
常葉大学法学部教授
金  浩 之  (第3編第1章Case 15)
弁護士(弁護士法人ALG&Associates東京法律事務所)
金 丸 義 衡  (第3編第2章基礎)
甲南大学法学部教授
吉 村 和 貴  (第3編第2章Case 16)
弁護士(弁護士法人法律会計事務所さくらパートナーズ)
松 居 英 二  (第3編第2章Case 17)
弁護士(ニューブリッジ総合法律事務所)
菅原 貴与志  (第3編第2章Case 18)
弁護士(弁護士法人小林綜合法律事務所)
上 机 美 穂  (第3編第3章基礎)
東京経済大学現代法学部教授
渡 邊 涼 介  (第3編第3章Case 19,第5章Case 21,第5章Case 22)
弁護士(光和総合法律事務所)
大 坂 恵 里  (第3編第4章基礎)
東洋大学法学部教授
中 下 裕 子  (第3編第4章Case 20)
弁護士(コスモス法律事務所)
尾 谷 恒 治  (第3編第4章Case 20)
弁護士(弁護士法人尾谷&パートナーズ)
松 井 丈 晴  (第3編第5章基礎)
日本大学文理学部講師
吉原 恵太郎  (第3編第5章Case 23)
弁護士(川端吉原法律事務所)
石 井 美 緒  (第3編第6章基礎)
日本大学商学部教授
中 川 淨 宗  (第3編第6章Case 24)
弁理士(中川特許事務所)
高橋 めぐみ  (第3編第7章基礎)
日本大学商学部准教授
帷 子 翔 太  (第3編第7章Case 25)
弁護士(ルーチェ法律事務所),日本大学法学部助教
鬼 頭 俊 泰  (第3編第8章基礎,Case 26)
日本大学商学部教授
遠 藤 元 一  (第3編第8章Case 27)
弁護士(東京霞ヶ関法律事務所)
大久保 拓也  (第3編第9章基礎)
上掲
菱 田 昌 義  (第3編第9章Case 28)
弁護士(STORIA法律事務所)
林  康 弘  (第3編第9章Case 29)
弁護士(林康弘法律事務所)
戸 癲々 海  (第3編第10章基礎,Case 30)
弁護士(霞ヶ関法律事務所)
松 嶋 隆 弘  (第3編第11章基礎,Case 31)
上掲

■書籍内容
第3編 個別の損害賠償に関する複雑困難事件
第1章 医療事件に関する損害賠償
基礎医療事件に関する損害賠償の概要
機,呂犬瓩
供^緡伝幣戮隆靄榲構造
掘^緡伝幣戮隆靄榲枠組み
Case 15 先端医療,リスクの高い医療の実施判断
機〇例―心房細動カテーテルアブレーション事件
(東京高判令2・12・10判時2490号11頁)
供\菽式緡鼎醗緡添枷
掘‥豕高判令2・12・10判時2490号11頁
検_I傭浪須賀支判平30・3・26判時2490号20頁
后,わりに
第2章 交通事件に関する損害賠償
基礎交通事件に関する損害賠償の概要
機,呂犬瓩
供ヽ董 ]
掘,わりに
Case 16 名義貸しによる運行供用者責任を認めた事例
機〇例―車両名義貸し事件
(最判平30・12・17民集72巻6号1112頁)
供“宗 〇
掘仝  ‘
Case 17 人身損害賠償における定期金賠償の活用
機〇例―後遺障害逸失利益の定期金賠償請求事件
(最判令2・7・9民集74巻4号1204頁)
供〔簑蠅僚蟶
掘_髻 \
Case 18 航空運送契約に関する損害賠償(モントリオール条約)
機々匐運送契約に関する損害賠償の概要
供〇例―日航機内トラブル事件
(東京地判令2・7・22(平成30年(ワ)第26657号)WLJ・LEX/DB)
第3章 インターネット上の不法行為に関する損害賠償
基礎インターネット上の不法行為に関する損害賠償の概要
機,呂犬瓩
供.廛薀ぅ丱掘漆害
掘‐啻権侵害
検〔祥澄信用の毀損
后〜芦柄偉鮓表にみる複合型
此,わりに―責任の所在
Case 19 デジタルプラットフォーム事業者による不法行為
機〇例―オウム病インコ事件(最判平7・11・30民集49巻9号2972頁ほか)

供〔簑蠅僚蟶漾κ雑困難のポイント
掘ー駄嚇解説
第4章 環境事件に関する損害賠償・差止請求
基礎環境事件に関する損害賠償・差止請求の概要
機‖山嫁綵請求
供〆校濱禅
掘‖山嫁綵・差止請求における保護法益
Case 20 景観利益侵害に基づく建築工事差止等請求事件
機〇例―景観利益侵害に基づく建築工事差止等請求事件
(最判平18・3・30民集60巻3号948頁ほか)
供々駑景観訴訟最高裁判決は都市景観を保護してくれるのか?
掘〃粉兪幣戮凌獲のあり方
検〇例の検討
第5章 労働事件に関する損害賠償
基礎労働問題に関する損害賠償の概要
機_疣死に関する損害賠償
供.僉璽肇織ぅ猩働の待遇差に関する損害賠償
掘LGBT問題
Case 21 過労死に関する損害賠償
機〇例―電通過労死事件上告審(最判平12・3・24民集54巻3号1155頁)

供〔簑蠅僚蟶漾淑雑困難のポイント
掘ー駄嚇解説
Case 22 パートタイム労働の待遇差に関する損害賠償
機〇例―均衡待遇確認等請求事件
(最判平30・6・1民集72巻2号88頁,最判平30・6・1民集72巻2号202頁)
供〔簑蠅僚蟶漾κ雑困難のポイント
掘ー駄嚇解説
Case 23 LGBT問題に関する損害賠償
機〇例―国・人事院(経済産業省職員)事件
(最判令5・7・11(令和3年(行ヒ)第285号)裁判所HP)
供〆枷十蠅糧獣
掘)楾討量榲
検ー駄馨紊隆囘世らの補足
后, と め
第6章 知財事件に関する損害賠償
基礎知財事件に関する損害賠償の概要
機|療財産権侵害における損害賠償請求権発生の要件
供‖山嫁綵請求権における損害内容と不当利得返還請求権
掘^鐚才益の立証の困難性及び損害賠償額算定の特則
検|療財産権侵害の損害賠償額算定規定の基本構造
后‖召涼療財産法のみに適用される損害賠償額算定に関する規定
此‖山嫁綵額の算定の立証方法
Case 24 特許権侵害に関する損害賠償
機〇例―炊飯器の特許権侵害に係る損害賠償請求事件
(知財高判令2・2・28判時2464号61頁など参照)
供〔簑蠅僚蟶
掘_髻 \
第7章 消費者被害事件に関する損害賠償
基礎
消費者被害事件に関する損害賠償の概要
―消費者法の民事的規制の側面
機,呂犬瓩
供‐暖饉堡鏗音件と損害賠償請求
掘\渋なによる消費者被害と製造物責任
検‐暖饉垪枷充蠡各知稻
后.妊献織襯廛薀奪肇侫ーム提供者の責任
此,わりに
Case 25 消費者被害事件に関する損害賠償
機〇例―後出しマルチにおけるセミナー講師(直接勧誘行為なし)
に対する共同不法行為に基づく損害賠償請求事件
(東京地判平28・11・10(平成27年(ワ)第37102号)LEX/DB)
供“宗 〇
掘.院璽垢箸靴銅茲蠑紊欧詬由
検仝  ‘
后〇温佑箸覆觝枷塾
此‐  括
第8章 金融商品被害事件に関する損害賠償
基礎金融商品被害事件に関する損害賠償の概要
機,呂犬瓩
供〔瓜法に基づく損害賠償責任
掘ゞ繁,亡陲鼎損害賠償責任
Case 26 金融商品の説明義務違反に関する損害賠償
機,呂犬瓩
供〇例 愁プション取引の勧誘に係る損害賠償請求事件
(最判平17・7・14民集59巻6号1323頁)
掘〇例◆充村租ディフィーザンス取引に係る損害賠償請求事件
(最判平28・3・15集民252号55頁・判タ1424号103頁)
検〇例―レセプト債販売に係る損害賠償請求事件
(金沢地判令4・5・26金判1653号2頁)
Case 27 ‌有価証券報告書等の虚偽記載に基づく発行会社に対する
損害賠償請求
機〇例―IHI事件(東京高判平29・2・23資料版商事法務402号61頁)
供〕価証券報告書等の虚偽記載に関わる主要論点
第9章 会社事件に関する損害賠償
基礎会社事件に関する損害賠償の概要
機,呂犬瓩
供ー萃役の会社に対する損害賠償
掘ー萃役の第三者に対する損害賠償
Case 28 株主代表訴訟に基づく損害賠償
機〇例―不当な株主代表訴訟の提訴に対する損害賠償請求事件
(東京高判令元・9・11(平成31年(ネ)第1827号)WLJ)
供“宗 〇
掘(雑困難のポイント
検_髻 \
Case 29 取締役の対第三者責任に基づく損害賠償
機〇例―マルゼン事件(最判昭48・5・22民集27巻5号655頁)
供ー萃役の対第三者責任に関する裁判実務の状況
掘(雑困難のポイント
検’ぬ学菎佞龍饌療内容についての主張立証
后,修梁召陵弖錣砲弔い討亮臘ノ証
此“鏐陝兵萃役)の抗弁
第10章 システム開発事件に関する損害賠償
基礎システム開発事件に関する損害賠償の概要
機.轡好謄牾発事件が複雑困難な事件といわれる理由
供.轡好謄牾発事件における主張と証拠の整理
掘ー舁廚箆静世瓦箸寮依
検―わりに代えて
Case 30 システム開発契約に基づく損害賠償
機〇例―旭川医科大学・NTT東日本事件
(札幌高判平29・8・31判時2362号24頁)

供(析・検討
掘ー駄蛎弍について
第11章 運動型事件に関する損害賠償
基礎運動型事件に関する損害賠償の概要
機,呂犬瓩
供 ̄親扱浸件と通常の事件との間の連続性
掘 ̄親扱浸件の特色
検‖山嫁綵に関する運動型事件の特色
Case 31 日大愛校心訴訟
機〇例―日大愛校心訴訟(東京地判令3・11・30判時2533号31頁)
供“住檗柔禅1につき却下,請求2につき却下
掘.院璽垢箸靴徳扱播豕地判令3・11・30を取り上げる理由
検ー蠡海料澗料
后\禅1についての検討
此\禅2についての検討
察〃襪咾紡紊┐
・事項索引
・判例索引

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.